Bonjour! BIO PLANèTE
(ビオ プラネット)です

私たちの信じるもの、それはオーガニック。だからこそ、私たちは30年以上それを守り続けてきたのです。

高品質で美味しいオイルは、私たちの経験と専門性、そして、慎重に選んだパートナーシップの賜物です。オイルについて、すべてに精通しています。商品の企畫から生産農場、そして瓶詰めから完成品に至るまで、私たちはすべての工程を管理しているからです。

ジュヂィッド?ムーグは元々、開発援助関連の仕事に就くことを望んでいました。しかし、1989年、まだ栄養學を學んでいた學生時代、父親の手掛けていた加工業を受け継ぐことになったのです。加工業はその5年前、父であるフランツ?J?モーグが、自身のエコロジー農業に対する夢を実現するためフランス南西部のカルカソン近郊に開業したオーガニックファーム「Domaine de la Planète」から発展したものでした。同じ構想をもつ娘は、ほどなくして、オーガニックオイルの自然製法を専門的に手掛けるようになりました。これはブランドBIO PLANèTE(ビオ プラネット)を設立する前のことで、そこから一歩一歩、ヨーロッパ初となるオーガニックオイル製油所を築いていったのです。2004年、ドイツに戻った彼女は、2か所目となる支店をザクセンに設立します。また、同じ年、彼女はフランスにおける2人目の経営責任者として、ジェローム?ストレムラーを迎えました。それからというもの、二人は家族経営を軸とするスタイルを維持しつつ、國境を越えてダイナミックにビジネスを展開しています。こうして、BIO PLANèTE(ビオ プラネット)はドイツらしい品質へのこだわりと、フランスらしい形式美を融合させることに成功したのです。?


ひまわり油からココナッツオイルまで

すべてはフランス産ひまわりの種を圧搾するところから始まります。今日取り扱っている低溫圧搾オーガニックオイルは70種以上に上ります。健康的な毎日の料理に欠かせない伝統的な製品から、エキゾチックなココナッツオイル、ポピーシード(ケシの実)オイルといったグルメ御用達の製品、さらには健康的なライフスタイルを支えるバイタリティオイルまで広範囲にわたります。さらに、「Aus unserer Heimat」 (ドイツ語で「私たちの故郷から」の意)と「100% fran?ais」(フランス語で「100%フランス製」の意)のオイル製品が、厳選された市場の地元特産品に加えられています。今日、フランスとドイツの自然派食品店で、置いていない店など考えられないほど、このブランドはBIO PLANèTE(ビオ プラネット)はオーガニック品質と情熱、そして最高級オイルの代名詞となっています。




「私は唯一の近代的かつ、これからの時代を擔う持続可能な農業の形として、オーガニック農業の確立に貢獻したいと願っています。これが私のモチベーションです。」

-?BIO PLANèTE 社長 ジュヂィッド?ムーグ -



公平なパートナーシップ

どのオイルにもそれぞれの歴史、伝統、特徴があり、とりわけその背後には個々の個性があります。これらの生産農家たちは、オーガニックの原理に自分たちの技術や知識、そして情熱を注いでいます。中には、創業當時から変わらずお付き合いのある供給業者もいます。私たちは地元のオーガニック農家から、イタリアの家族経営業者、ケニヤの小規模農場パートナーに至るまで、そのほとんどと面識があります。私たちにとって、長期に及ぶパートナーシップとは、たとえ困難な狀況の時でも仕事上のつながりを守り続けることを意味します。たとえば、2014年に臺風がフィリピンを襲い、現地のココナツ農場が深刻な被害に見舞われたとき、予定していた納品物が屆かなくなったことがありました。しかし、私たちは納品業者の変更など一切考えませんでした。ジュヂィッド?ムーグは、オーガニック農場を営む農家でもあり、生産農家の大変さも熟知しているからですオーガニック農場を営むジュヂィッド?ムーグは、生産の両サイドを知悉しています。



オーガニックを愛し、フェアにふるまう

私たちの素晴らしい相互信頼に基づくパートナーシップは世界中に広がり、良いことを正しく行なうためのフェアな條件のもとで仕事をしています。私たちはフェアトレードに基づいて原材料を調達し、長期的に地元の人々の仕事や生活環境を改善するためのプロジェクトを支援しています。こうすることで、ジュヂィッド?ムーグはある意味、かつて夢見た開発援助の分野にも関わりをもつことができているのです。?

オーガニックオイルの世界に招待します


成版人黄瓜app